GOICHI-YA

2018年1月アーカイブ

植毛フロッキーと発砲プリント

前回の記事では、『転写フロッキー』をご紹介しましたが

こちらのTシャツではポケットの部分に『植毛フロッキー』と呼ばれる加工を施しています。

フロント(植毛フロッキー).jpg

植毛フロッキーは生地にシルクスクリーンや吹き付けなどで樹脂の層を作り、そ

の樹脂に向けて静電気を帯電させたパイル(短く切った繊維)を垂直に差し込む加工です。

転写フロッキーと比べると仕上がりが柔らかく、堅牢度も高くなります。

また、こちらはポケットの中にフラガールのプリントを仕込んだデザインです。

発砲プリント.jpg

表面がプクっと膨らんだ、『発砲プリント』です。

フロッキーや発砲のプリントは、素地からプリントが浮き出たような立体感が特徴です。

プリント自体の存在感を示したい時にお勧めです。

バック(植毛フロッキー).jpg

フロッキープリントとイレイザー加工

Tシャツの胸ロゴといえば染込みプリントやラバープリントが多くありますが、

立体感やボリュームの出るフロッキープリントも人気です。

ブログ用(フロッキー2).jpg

衣類関係では、『転写フロッキープリント』が最もポピュラーだと言われています。

転写フロッキーとは、パイルと呼ばれる短く切った繊維(写真はレーヨンを使用)

を紙等に特殊な樹脂で加工した転写ペーパー接着剤を使って

シルクスクリーンでボディ(生地)にプリントし、出来上がったボディとペーパーを

専用のプレス機で転写させる方法です。

ブログ用(フロッキー3).jpg

写真のロゴでは、転写フロッキーに更にイレイザー加工をプラスして仕上げています。

プリント部分を意図的に、手作業で削ってあります。

長く着用したような色落ちを表現できるので、古着のような風合いを演出できます。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

2018年もGOICHI-YA一同は、より良いモノ作りを目指し

皆様に喜んでいただけるよう精進してまいります。

ブログでの情報配信も、昨年より頻度を上げていこうと思います。

今年も6月には∩展を予定しております。

詳細はまた追ってお知らせいたします。

元旦.jpg

本年もどうぞ宜しくお願い致します。