GOICHI-YA

2018年9月アーカイブ

染めと加工 2 【フロスト加工】

前回後染めの方法のひとつとして【反応染め】を

ご紹介しました。

今回は、その反応染めにもうひと手間の後加工を

ご紹介します。

IMG_0464.jpg

【フロスト加工】といいます。

上記の画像は【反応染め】→【フロスト加工】をした白いTシャツです。

【フロスト加工】の一番の特徴は、ユーズド感が出せること。

何度も洗濯したような、古着感を一度で出せるのがこの【フロスト加工】です。

前記事の赤と見比べると、かなり色が抜けているのがはっきりとわかります。

表面の毛羽立ち、色の落ち具合などから、特にアメカジ系などでは

根強い人気の加工です。

次回も加工について、ご紹介したいと思います。

お楽しみに!

染めと加工 2 【反応染め】

後染めの中では、現在最もポピュラーな染め方と言えるのでは

ないかというのが、この【反応染め】です。

IMG_0455.JPG

上の画像は、白いTシャツを反応染めしたものです。

生地の成分に反応する染料で染めているため、しっかりと浸透し、色落ちが

少なめなのが特徴です。

次回からは、この反応染めにもう一手間。染めと加工のお話をしたいと思います。

お楽しみに!

染めと加工 1

染めにも様々な加工があることをご存知でしょうか。

今回より、染めと加工に関して少しずつご紹介します。

IMG_0453.jpg

上の画像は、5枚のTシャツです。

同じ赤色で染めた後、加工を施しています。

色合い、風合いが一枚一枚で異なるため、同じ赤で染めたように見えません。

次回より一枚ずつ、詳しくご説明していきます。

どうぞお楽しみに!